「Future Edge」と、きよの子。

こんにちわ。きよの子です。

昨日、取引先である株式会社アイコーさんのご招待により、 富士ゼロックス株式会社の海老名事業所内にある「Future Edge」の施設案内・セミナーに行ってきました。

◆Future Edgeの詳細については下記リンク先もご参照ください

https://www.fujixerox.co.jp/solution/future_edge

※別窓が開きます

展覧会・展示会では当然であることが多いのですけれども、やはり、今回も館内は撮影禁止。

▼施設の出入口脇にある、看板と植物です

唯一、撮影可能なのがここ。

施設内が広すぎて場所が特定できず、きよの子はスタッフに案内してもらいました。

ざっくり見聞きしてきた内容を説明しますと――

・施設を作った理由とか(座学)

・印刷機作成中の工場見学

・最新印刷機の説明&稼働させたときの見学

私達がチラシのデータを、印刷所に渡したあとの工程の説明がほとんどでした。

・出版社が単行本をどのように「電子」と「紙」とでうまく共存させるかを提案できるとか~~

・作業状況を可視化し、効率をアップさせるとか~~

……正直、私には難しい内容ばかりでした。

黒と金と銀色だけしか印刷はできないできないけれども「特色」を印刷できるプリンタを見て、これが社内にあったら(ほわわわ~ん)と、妄想しました。

現実に(ほわわわー)と、帰ってきますと、元が取れそうにないので、きっと導入は望めないな。残念、とか。

物理的な進歩(機械購入・導入で効率化を図る等)は、望めそうにありませんでした。

けれど。

きよの子のいる事務所内のことに置き換え、鑑みて……

デザイナーや校正の仕事の進捗状況の把握(コミュニケーションを取ること)仕事の効率化などについては、指針になる部分がありました。

いい言葉で締めくくれず、申し訳ないのですけれど……

セミナー行ってよかった。行ったことは無駄にはしない、そう思った、きよの子です。