小さな一歩、大きな一歩。

こんにちわ。配布用冊子等、内容変更の業務に追われているため、こちらは更新頻度が下がっています。すみませんです、きよの子です。

年度末の業務に子慣れてきて「作業時間が短縮できている☆」と、自負していた……そんな時、思いもしなかった新規業務が舞い込んできました。

新規業務 is 研修会講師

聴講する側ではなく、講師側

できるかな???

じゃなく、やるっきゃない状態!

実は――2~3年くらい前より、「公取協職員に講師をお願いし、広告ルールを管理職等に教えてもらう」という、業務を進めておりました。
がっ!公取協側とのスケジュールが合わず、実現せず。
また、新型コロナウイルスの影響で、終息するまで公取協は講師の派遣が中止になってしまいました。

そんな流れがありまして「YOU!やっちやいなよ☆」的な、某有名台詞ではございませぬが、MEは講師をすることになりました。

***

午前の部・午後の部と2回行いました。

◆開会・挨拶
1:入力ルールとは

2:2021年度の新規追加点説明
3:相談事例・質問事例

4:質疑応答
5:アンケート記入
◆閉会

思い返せば……

大雨の音で声がかき消されるだろう、と、雨の日に初めての音読。
台本を書き直し、書き直し――
後輩にに聞いてもらって、改善点を出し、また書き直し――

これでイケル!と、思った、ダースの「四葉のクローバー」

そういったものを、すべてまとめて……
極大成功はしなかったけれども、大失敗もしなかった。
そんな結果です(ミスは、いっぱいしました)

すんごい!ものすんごい緊張しましたけれども!
この小さな一歩は、今後に繋がる大きな一歩になったと考えています。

研修会に来てくださった、聞いてくださった方々に感謝を。
応援してくれた、後押ししてくれた方々に感謝を。
感謝だらけでございます。