そうだ!京都に行ったんだった:松尾大社にて

こんにちわ、きよの子です。

5/1~5/3まで、2泊3日の京都旅行に行きました!
3日間の記憶が、仏閣と食べたものと人混みで占めていてゴチャゴチャしてしまい……時系列で訪れたところのお話しができそうにありません。
旅行中に私が「京都観光のコツ」「旅行中にあった出来事」などを、いくつかピックアップしてお話しします。

***

今回のお話は、松尾大社で参拝をしたときのことです。

お酒の神様を祀っているとのことで、境内に用意されていた占いに「樽うらない」というものが!!

さっそくチャレンジしようと声を上げる、きよの子。
しかし、知人は一緒にやってくれなかったので、写真撮影を頼みました。

気分はキューピット★

※諸々おかしいですが、気にしないでください

500円で矢を3本、お借りできます。

矢が当たったところで
樽の外:あまり福
樽の中の赤い所:当たり
樽の中のド真ん中の黒い所:大吉
と、なります。
そして、いただけるものが変わります。

ならば!
狙うは、樽のド真ん中!

狙いをさだめて~~

てい!

ぼとり。。。

知人は1本目の矢の結果(手元から落ちただけ)を見て、以後の写真を撮るのをやめたと言っておりました。残り2本も同じようなことになると思ったそうです。

が!しかし。

2本目は樽を外したものの、壁まで矢が届き、3本目は狙い澄まして――

こぉおおおん!!

樽のド真ん中、黒い所に矢が当たりました。金属の鐘の音が響きます。

やった~~
……という、動画は撮られておりません。

思い出として残っているのは、上に掲載した無残な、きよの子の姿。

▼でも、本当に当てたんだから!(証拠)

樽うらない大吉で、所願成就の福矢をいただけました^^

京都旅行、松尾大社での、きよの子でした。