そうだ!京都に行ったんだった:食べもの・おみやげ編

こんにちわ、きよの子です。

5/1~5/3まで、2泊3日の京都旅行に行きました!
3日間の記憶が、仏閣と食べたものと人混みで占めていてゴチャゴチャしてしまい……時系列で訪れたところのお話しができそうにありません。

旅行中に私が「京都観光のコツ」「旅行中にあった出来事」などを、いくつかピックアップしてお話しします。

***

今回の旅行は「神社仏閣巡り」を目的としたため、あまり食事にはこだわりませんでした。
そんななかで、きよの子が食べたもの・お土産にしたもののお話をします。

◆東京駅発、新幹線の車内にて

『えび千両ちらし』を食べました。



写真は、たまご焼きを1枚めくっていますけれども、お弁当を開けたときは、たまご焼きの上に「むき海老のおぼろ」が盛りつけられている状態。黄色のインパクトに、思わず笑ってしまいました。
隠れている具材は「うなぎ」「こはだ」「いか」など。宝探しのようにワクワクと、美味しいを楽しみました。

一緒に旅行に行った相手は『牛肉どまん中』弁当を選択。
こちらも、きよの子のオススメのお弁当のひとつです。

◆地酒の飲みくらべ


今回の旅行の同行者は、現在、個人的に日本酒ブームだそうで京都の地酒の飲み比べに一緒に行きました。
気に入った地酒を、千枚漬けでクィッと……というのもイイなあ☆と、思ったのですが、ワレモノを背負って帰る自身がなかったため、
漬物をお土産に買いました。

◆出町ふたばの『豆餅』


テレビで紹介され、行列のできる店が、大行列のできる店となりました。和菓子屋さんです。
私が訪れた時もテレビ番組の撮影があり、顔が写らないよう知人とカメラ側に背を向けておりました。

『豆餅』という名前ですが、中に餡が入っています。豆大福としていないのは、なぜだか……きよの子には分かりません。
購入した当日中の日持ちなので、3日目の午後に買い込んで、それから帰りの新幹線に乗るため、京都駅に向かいました。

◆551のイートイン

『551蓬莱』といえば……豚まん。
物産展で行列ができているイメージが関東では多いのではないでしょうか。豚まんの箱詰(中身の個数が決まっている)を購入するのに、行列……
私のイメージは、それでした。

同行者曰く「関西の物産展では551のイートインがある」とのこと。
「関西の」ではなく「大阪の」と言っていたかもしれません。曖昧で申し訳ありません。

「551にイートインがあるイメージのない」と、告げると、では行ってみよう・食べてみようということになりました。


『海鮮焼きそば』麺やわらかい
豚まんとのセットです

具たっぷり、海老プリプリ。少し濃いめの味は麺にからむとちょうどいい。また食べたいと思いました。
でも、こっちにはないんですよね(しょんぼり…)

◆信三郎帆布のショルダーバッグ

移動用のショルダーバックが壊れまして^^;
ならばお土産を兼ねて買ってしまおう、となった品です。

好きなデザインのカバンが店内にあっても、色がない場合……色は諦めるか・注文にするか、だと知人は言う。
すぐに使いたかったので私の好きな色があってよかったです☆

☆関連リンク☆
澤信三郎帆布ホームページ
新杵屋ホームページ
551蓬莱ホームページ